新聞 陽岱鋼確定肋骨兩根骨折,暫時隨隊觀察

灌溉支持

level | | 人氣 819

A- A+

陽岱鋼 肋骨2本骨折していた トレーナー「投げた時に痛みが」

 

日本ハムの陽岱鋼外野手(29)が右第6、第7肋骨を骨折していたことが17日、分
かった。

8月16日のオリックス16回戦(札幌ドーム)で守備中にフェンスに衝突し、右肘
と右胸部を痛めて途中交代。翌17日からも先発出場を続けたが、この日、右脇腹の痛
みを訴えてスタメンから外れた。7日に札幌市内の病院で診察を受け、骨にヒビが入っ
ていることが判明したという。福島芳宏チーフトレーナーは「もう骨はくっついている
状態。まだ投げた時に痛みが出る」と説明し、陽岱鋼は「精いっぱいやっている。ずっ
と(痛みが)残ったままプレーしてきた」と話した。今後も状態を見ながら出場を決め
る。


在8月16日為了接T—岡田飛球的陽岱鋼

經北海道日本火腿鬥士首席防護員福島芳宏證實

陽岱鋼右胸肋骨兩根骨折(就是之前周醫生說的第6、7根肋骨)

所以岱鋼在傳球時會很痛

暫時岱鋼會繼續隨隊,不抹消登錄

今後會視復原狀況決定是否讓Yoh上場


不過受傷日期是8/16,檢查日期是9/7……這是職業球團?

看來陽岱鋼年底續留的機率又更低了。


關於作者 / 作者更多文章 成為粉絲
櫻花飛雪

人來人走,這就是職業運動。十四年其實轉眼即逝,王牌的淚乾了、愛哭鬼披上巨人球衣、隊長榮退了、牆變前面了、又再次奪得日本一了。感動、不甘、執著、振奮,認真享受每一場的比賽。

slice

熱門文章

看更多

目前共有 0 則留言

回應文章請先「登入加入會員」,歡迎使用 facebook login 快速登入。 (為何鼓勵登入留言 ) 凡本站會員都有個人頁記錄留言,方便您可隨時查看您在哪些文章有留言,以及版主或其他讀者給您的回覆,讓您不會錯過任何一個與運動同好們互動交流的機會。

專題探討

背號物語

球衣背後的數字,可能代表著「傳承」、「榮耀」或是「期許」。

我們就愛 北海道日本火腿鬥士 隊

最新文章留言

Back to Top